FC2ブログ

アイシテルワ!の和。

ブログ名を少々変更しまして、ブログ歴2年目スタートします。よろしく(人'∀'o)ネッ!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

小さな友だちとの物語②

ご訪問ありがとうございます。前記事からのつづきになります。

新年を迎え、泣き虫からようやく立ち直った頃、

お腹の‘小さな友だち,も安定期に入りました。

チャキチャキ先生の洋裁教室で、ホームシックの話しをすると

ちゃんが子どもみたいでどうすんのぉーー

すんなり笑い飛ばされてしましました。(さすが江戸っ子


それからは、泣く暇なんぞありません。

そろそろ出産準備や赤ちゃん用品も揃えていかなきゃならない時期です。

私の住んでた所は渋谷から地下鉄で10分程の下町でしたから、

商店街には赤ちゃん用品の店もないし・・・

かといって渋谷のデパートに置いてある物は、当時の私たちにとっては高級品です。

通販といっても○ルメゾンくらいだったかな。


チャキチャキ先生は、 「ぜーんぶ作れるから大丈夫!!」

まさに、私と‘小さな友だち,にとっての応援団長でした。

まず布オムツを80枚縫って(当時はまだ布が7割、紙が3割くらいだったかな?)

短肌着、長肌着、べビー服、帽子、ガーゼ、よだれかけ、ベスト、ママバック、おくるみ

そして、ベビー布団上下に肌かけ布団まで作ってしまったのでした。

(先生が地元のふとん店に頼んで綿を入れて下さった。)

さすがにオムツカバーだけは奮発して、二子玉川の高島屋へ
買いに行きました


肌着
  さらしで作った肌着!‘小さな友だちへ,のプレゼント


‘ちいさな友だち,は毎日々、お腹の中でミシンの音を聞きながら

どうにか順調に育ってくれました。居心地はどうだったのでしょうね!?

そして私は、出産予定日ちょうどの新緑の美しい季節

やっと やっと‘小さな友だち,の元気な産声を聞くことが出来たのでした。

(追記へ・・・↓)



今でも、ミシンかけをすると『チャキチャキ先生』の笑顔を思い出します。

連絡は途絶えてしまいましたが、きっとお元気なおばあちゃんになられている

ことでしょう。(会いたいな

そして、

「東京で先生に出会えたことに心から感謝しています。
 あの時の赤ちゃんは21才になりました。
 服飾デザインを学び、毎日製作に励んでおります。」


伝えたいな。。。


‘小さな友だち,=長女子です。(今ではお騒がせ娘!私のライバル?)

 お腹の中で聞いていたミシンの音が娘の進路に影響を与えたのかな

 不思議な気持ちになることがあるのです。

 それで、《この物語》を書いてみようか。と思いました。

 

    長々読んで頂いた皆さま!!ありがとうございました。

    応援のポチッともよろしくお願いします

 
     

            *ありがとうございました*
スポンサーサイト

| 奮闘記 | 23:12 | comments:20 | trackbacks:0 | TOP↑

No title

なんだかほんわかと暖かい気持ちになりました。

でも当時は一人で心細い思いもされてたんですねi-181
先生の出会いが娘さんに繋がっているとしたら、ステキです。

私には子供が聞いたら泣いて喜びそうな、思い出はないな~
わすれちゃったから回想することができないi-229

| miu | 2010/02/14 23:26 | URL |

miuさん

読んでくださってありがとう♪

若さだけで、夫のいる東京へ追いかけて行ったん
だから・・・色々ありましたねぇーーヘヘヘ

長女が服飾に進むことに私は反対だったの。
それでも頑固に続ける様子を見てると
あのミシンの音が・・・?
と思うわけです。







| hana-usagi | 2010/02/15 00:51 | URL |

No title

素敵なお話どうもありがとうございます♪
まだジーンと心に響いてます。
長女さんはお腹でミシンの音を聞きながら、
usagiさんと一緒に仲良く毎日をすごしていたんでしょうね。
だから、今がある。
とっても素敵です。
usagiさん長女さんの為に作った肌着、とっても可愛くって、お写真から愛情が感じられますよ♪♪今でも綺麗♪♪
素敵な思い出に触れることができて、私の心まで温かくなりましたe-266

| りんちゃん | 2010/02/15 07:31 | URL | ≫ EDIT

No title

なんだか最後の追記で今までとめていたものがダーっと。。。
私がうるうるしてしまいました(> <。)

一人で旦那さんの帰りを待つのみ…って本当に寂しいですよね(> <。)
私は旦那さんではなかったですが( ̄∀ ̄;)

しかし、「すべて作れるから!」で、本当にすべて作れちゃったのがすごいです!!
センスもあったんですよね(*´∀`)
私もちいさな友達ができたら、挑戦したいなぁと思いました(*´ω`人)

長女さん、ミシンの音で育ったからこそ、その道へ(●ゝω・)ノ
ステキですね☆

| モモ | 2010/02/15 08:06 | URL |

No title

おはようございます。
素敵なお話、ありがとうございました。
きっと、長女さんはミシンの音がお腹の中にいるときから
子守唄、だったんでしょうね。だからこそ、その道に進んだんですね。
ちゃきちゃきのおばあちゃん先生、私も会ってみたいな~(笑)

| おーちゃん | 2010/02/15 09:17 | URL |

りんちゃんサン

りんちゃん!いつもあたたかいコメントをありがとうございます。
長々読んでもらってうれしいですe-343

文章を書くのはむずかしいし、記事を消してしまった時には
どうしようかe-447と思いましたが
たまには、母親としての原点を振り返ってみるのも
よいかな?と思いました。

さあ!また前を向いて、子育てがんばろうe-271



| hana-usagi | 2010/02/15 15:38 | URL |

モモさん

モモさん!おばちゃんの子育てエッセイ?に
お付き合いくださってありがとうe-266

さびしかったり、お金も無かったり~
マイナスのことでも、何かをきっかけにプラスになるのが
人生のおもしろいところかもしれないですね。

モモさんもいつかママになったら、色んな物を工夫できる
アイディアがいっぱい詰まった女性だよーーん。
ブログで見れるかなe-317楽しみです!!

| hana-usagi | 2010/02/15 15:49 | URL |

おーちゃんサン

読んでくださってありがとうございますe-343
胎教って色々ありますけれど
ミシンの音ってどうだったんでしょうね??
長女は文系クラスだったので、私としては他の学部に
進んで欲しかったのですが・・・
聞く耳持ちません。。。今だに。

チャキチャキ先生は、ほんとうによく色々な知恵を
教えてくださいました。
東京でのなつかしい思い出です。

| hana-usagi | 2010/02/15 15:57 | URL |

No title

こんにちは!
なんだろう感動です。゚(●'ω'o)゚。うるうる
変なコメできないですよ!いや感動!!

| とらんぽ | 2010/02/15 16:03 | URL |

No title

小さな友達との物語①②読ませていただきました。
チャキチャキ先生との出会いが今のusagiさんやお子さんにすごく影響を与えてるんですね!ホント、今のusagiさん親子の様子を先生にお伝えできたらいいのにね~

| パセリ | 2010/02/15 22:45 | URL |

なるほど・・

胎教がミシンの音だったのね。

娘さんはその肌着を見たら
どんな優しい言葉より、何百倍もの
母の愛を感じるでしょね♪

小さい頃からミシンで、一枚の布が
色々な物に変わっていくのを見て
魔法みたい~♪て思ってたのかな?

| みさ | 2010/02/15 23:57 | URL |

No title

これは当時の写真?
すごーい~( *´艸)( 艸`*)
なんてかわいらしい~☆

ミシンの音が胎教になったのかな?
そのうち娘ちゃんに子どもができた時、
その子もまたミシンの音を聞きながら育つんでしょうね。
そう考えるとなんだか素敵☆

| こもも | 2010/02/16 00:14 | URL |

No title

21年前ですか・・・私が遊ぶ楽しさを知り始めていた頃です。
同じ空の下でhana-usagiさんは赤ちゃんのおむつや服を
一生懸命に作っていたんですね。
ちょっぴり不思議な気持ちになりました。

そして布おむつが80枚?すごい量!その上肌着やらすべて。
お布団まで!もうビックリです。息子さんや私の息子が産まれる
までの間にずいぶんとベビー用品も変わったんですね。

『チャキチャキ先生』は本当に親切な方ですね。
写真の短肌着もとても可愛らしいです。刺繍まで入って^^
ほのぼの、ほっこりなお話で感動しました。

ミシンの音の影響。あるような気がしますね^^
その作業や音に関わっていたい気持ちは長女さんの場合、
もはや理屈ではないのかも!
何とも不思議な力に思えました。

読ませていただけて有難かったです♪

| ひまわり | 2010/02/16 00:21 | URL | ≫ EDIT

とらんぼさん

いつもありがとう!
感動だなんて、大げさですよ。
ワタシの文章がウマすぎたかしら・・・(笑)

女性が母親になるってみんなこんな感じ
じゃないかな?
ほんの少しでも将来の参考に?なれば幸いです。

| hana-usagi | 2010/02/16 00:29 | URL |

パセリちゃん

パセリちゃん読んで下さってありがとう。
もう20年も前の話ですが・・・(あーあそろしや!)

いろんな人との出会いは有難いことでもあり
不思議な気持ちにもなりますね。

さっぱりした先生だったから
「そんなこと忘れちゃったぁー」って
笑っておっしゃるかもしれません。

| hana-usagi | 2010/02/16 00:38 | URL |

みささん

長々読んでくださってありがとうございます。

私は、ミシンかけはずっと生活の中で続けてきたのですが
子どもといっしょに楽しむことはなかったのです。
娘は手先は器用な子でしたが
家庭科は苦手で、アヒルさんをもらったことも
あった程だったのに・・・進路となると
頑固に曲げなかったから

もしかして、あの音が?と思ったのです。

| hana-usagi | 2010/02/16 00:45 | URL |

こももさん

読んでくださってありがとう!

いやぁーーこれはブログ用に先日取った写真ですよ。
こももさん風に真似してみました(笑)

この肌着だけは
捨てられずに、取ってあります。
(3人使ったけれど、きれいでしょ。)

娘の子ども?どうなんでしょ?
今はまだおばあちゃんにしないでおくれ~!!




| hana-usagi | 2010/02/16 00:51 | URL |

ひまわりさん

色々と感想をありがとうございます。
そう。21年前です!ひまわりさんは誰と遊んで
おられたのでしょう(笑)
田舎娘の私はオロオロしていたのにー!
その上、偶然にも夫も私も生まれは東京なのですよ。
これもご縁でしょうか ハハハ

チャキチャキ先生は、日暮里の繊維街??から
安い布も買ってきてくださいました。

そうそう。息子の時にはいろんなベビー用品も
お店も色々あって、買い物が楽しくてうれしくて・・・
(昔の反動か!!)
でもこの↑肌着は着せました。

やっぱり影響ありますよね。
お腹のまん前にミシンがあったんだからーー
最近も、娘が製作に熱中している様子を見ていると・・・
思わずあの頃を思い出して
下手な文章を書いてしまったというわけなのです。

| hana-usagi | 2010/02/16 01:15 | URL |

No title

頼もしい方が近くにいると安心できますね。
肌着も可愛い♪
刺繍もhana-usagiさんがしたんですか?

| ary | 2010/02/16 17:12 | URL | ≫ EDIT

aryさん

ありがとう。
はい!先生には今でも感謝しています。
つらい時も、過去のよい出会いがあった事を思い出して
がんばろうって思います。

刺繍も1枚ずつ、男?女?どちらが生まれても
いいように違った絵にしたんですよ。
よっぽど退屈だったんだと思いますよ。。。

| hana-usagi | 2010/02/16 23:26 | URL |















非公開コメント

http://aihsiteruwa.blog46.fc2.com/tb.php/215-47a9bb23

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。