FC2ブログ

アイシテルワ!の和。

ブログ名を少々変更しまして、ブログ歴2年目スタートします。よろしく(人'∀'o)ネッ!

2010年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年03月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

2分の1成人式!おめでとう☆

我が家の末っ子。小4の息子の参観日でした。(25日木)
今どきは、シャレてますよーー
小学校4年生(10歳になる年)で『2分の1成人式』なんて
あるのですよ
数年前、どこかの小学校の様子がテレビで紹介されてから
全国に広がったらしいですが。(娘たちの時代はなかったですから。)

2分の一成人式 007みんな
体育館のステージに生徒が全員並びます。
保護者席と向かい合った形で式が始まりました。
一人ずつ、中央まで歩み出て大きな声で 将来の夢 を発表します。

息子は、
「僕は、将来画家になっていろいろな人に喜んで
 もらえるような絵を描きたいです。」 
なんだとさ。

芸術の世界は厳しいよ
パンのみみを食べたり、おにぎりをもらったりしなきゃー
有名にはなれないよ。たぶん。がんばっておくれーー


2分の一成人式 002の絵
今の自分と等身大の絵を一人ずつ描いて貼ってありました。
男の子はスポーツ選手や先生や医者など。
女の子は保育士や看護士、パティシエや花屋さんなどが多かったです。

式は、歌の発表や今まで10年間を物語にした‘呼びかけ,や
保護者代表の挨拶まであり、まるで卒業式のように感動しました
私は歌(子ども達の合唱)が心にしみ渡り 


2分の一成人式 004息吹 2分の一成人式 020カード
       1歳の頃の息子             手づくりのカード

母親にも子どもへの手紙を書く宿題が出ました。
〆切りぎりぎりに、徹夜して3枚の手紙を書きました。
息子の感想は・・・
「涙がでるか?と思うくらい感動したよ。」でした。

君は最近、反抗期でへ理屈ばかり言ってるね。
でも、ホントはもっともっとママに甘えたいんだよね。
「ママのこと大好き!」って言ってくれてありがとう。
あと10年後、成人式を迎えたときには、大学生になっているのかな?
その時も、絵や歴史の勉強をしているのかな?
パパよりも、背が高くなっているのかな?
楽しみにしています



花粉症シーズンに入り、体調が悪い日などは
コメントのお返事や訪問が遅れがちになるかと思います。
のんびりモードでお付き合いよろしくお願いします

       

         *ありがとうございました*
スポンサーサイト

| 息子 | 13:20 | comments:20 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

真央ちゃんのくやし涙。。。

今日はで、オリンピック観戦日和~となりました。
お昼に一人で、納豆どんぶりをバクバク
誰にも見せられない光景です。


女子フィギュアフリーの後半。あのレベルの高い演技にはみんなに
金メダルをあげたいくらいの気持ちになりました。
鈴木さんもミキティも感動させてくれました。(ありがとう
キム・ヨナの演技もショートとは全くちがった曲想なのに
あの表現力と技術と度胸は、怪物か?と思いました
(そんなはずないでしょうが。)
美しかったですね


いよいよ真央ちゃん。曲「鐘」のイメージに合わせたのもあるだろうけれど
最高に緊張していた様子だったワ。
トリプルアクセルを2回成功出来たのに
伸びやかさが最後まで感じられずに終わっちゃった


でも、初めてのオリンピックで銀メダル
他の選手なら、ガッツボーズですよ。
なのに、真央ちゃんは勝負に負けたことにこだわった。
表彰台でも笑顔がなかなか見られなかった。
何度「すごかったよ。おめでとう。」と声を掛けらても
真央ちゃんの心の底には、響かない心境なのでしょう。

くやし涙!笑おうとしてもこみ上げてくる涙!
あのあどけない真央ちゃんスマイルが好きだけれど、
『勝負師!真央ちゃん
もっと大好きになりました。




           *ありがとうございました*


| 日々のこと | 16:10 | comments:14 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

春の日のあれやこれや?

今日は、女子のフィギュアスケートをドキドキしながら
見守りました。
自分の娘でもないのに、なんでこんな緊張するんだろう?と思うくらい
テレビのまん前で、両手を握りしめ真央ちゃんを応援しました。

よかったよかった!ほぼノーミスでしたよね。
でも何で、キム・ヨナさんと5点も差がつくのか
少々不満はのこりましたが、明日が楽しみ


息子も学校で給食時間に観たと言って帰宅するなり~~
「ママぁーーまおちゃん負けたよぉーーキモ・ヨナ にさぁ!!」
またしょーもない事、学校で仕入れてきたね。)

「あのキモ・ヨナより真央ちゃんの方がかわいい♪しぃーーー」
もぉーしつこいねぇーあんたも!あえて母は無反応を装う。)


ぷぷぷっ いかにも4年坊主が学校で広めそうなことですね。
息子は↑こんなセンスないから、感染したのだろうけれど。。。


                


昨秋植えておいた「スティックブロッコリー」です。
花の先っちょを収穫して食べてみました。
何で家で採れた野菜ってこんなにおいしいのまだまだ横芽が、伸びてゆくようです。
    

ブロッコリー


  ユキノシタ科の宿根草。「ヒマラヤユキノシタ」
  春の花 003
  ご近所のおじいさんから、苗を頂きました。
  咲いてくれてよかった


        

           *ありがとうございました*

| 日々のこと | 23:55 | comments:18 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ユニクロパーカーデコってみました☆

暖かくなりましたね

花粉がさっそく飛んできて~鼻水ぐしゅぐしゅつらいです。

ところで、

「こんなパーカーいかがですか

     パーカー①
ユニクロで処分品を990円で買って、デコってみました
春先ってパーカーが活躍しますよね

花粉症なんかに負けるもんか!!


     パーカー④

   フード部分の裏側に、ガーゼのプリント生地をミシンで縫いつけました。
   なるべく軟らかい生地を使うのがポイントです。
   イチゴ柄です。かわいいでしょ?
   黄色のテープは、もともと付いてたの。
     (家着なんだから、若づくりでもいいやんか

      ボタン

      くるみボタンを3個作って、1個はビーズを縫い付たけど、
      どうにかハートになってるかな?(ビーズは苦手。)


最近、少々ハンドメイドをやってみて思うのですが、

長年の主婦根性!が染み付いているというのか(悲しい性。)

材料は極力買わずにある物で作ってしまおうとする傾向に

気づきました。(長女子はすぐ新しい物を買ってくる

だから、これからも・・・

「ケチケチハンドメイド 路線でがんばりまーす。
         

       マスクをしてミシンかけをするワタシに愛のポチッとを!!

       

           *ありがとうございました*


| ハンドメイド | 23:00 | comments:20 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

久しぶりに街へ~ルンルン

昨日は長女子と久しぶりにデートしてきました。

手づくりフェアへ行ってみました。

九州全域からの色々な分野の、手作り作品や企業による出店、アーティスト作品、

ファッションショー、教室による出店、ワークショップ、作品の展示販売etc

今年で15回目というと、けっこうな歴史があるのですよ。


まず人の多さに驚きひと言で手づくりといえどもその種類の多彩さに驚き

作品の高度な技術に驚き 娘も私も大いに刺激を受けてまいりました。

お客さんは、どう見ても私たち世代よりワンランクUPの方々が多くて

「みんな色々な趣味を極めていらっしゃるのだなぁ」と圧倒されましたです。


ワタシ 「私たちはまだまだ研究が必要やねぇーー」

子 「私たちもいつか出店してみたいねぇーー」やる気満々

まあ夢は大きく、一歩ずつやっていきましょうや

それからランチを奢らされて、(写真わすれたぁー

友だちと約束があるとかで、グッo(´・3・`)ノ))バァーイ(ちゃっかり娘

あたしゃ一人で、ショッピング♪

(追記へ↓)

≫ Read More

| 日々のこと | 00:28 | comments:18 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

憂鬱な気持ちの裏側には?

前記事の花粉症の他にも、憂鬱なことがあります。

若かりし頃の私の考え方は、逃げ出したい仕事や出来事があっても

「これも長い一生のひとコマと思えば乗り越えられる
「自分の幸せは、自分の手でつかむんだ
  だったのです。

ところが最近は、取り越し苦労をすることが増えてきました


例えば、この春からの‘役員の仕事,が二つもダブっています。

*町内の子ども会活動の役員。5年生の親がすることになっていて
 一年間行事の運営や子ども達のお世話をする。

*ドッジボールチームの役員  体育館の使用許可の申請や当番表の作成
 そのほかに試合の引率やチーム内の行事の計画やお世話。

どちらも、かわいい息子の成長の為だから親としては当然。。。

それが3人目ともなると、気力・体力が確実にダウン↓している自分が

いるのです。ここに。 遂に更年期に突入か


しかし、逃げ出すわけにはいきませんよね。

もう予定は決まっているのだから

そんな時私は、この憂鬱の裏側にあるものを考えて自分を励ましています



いやいやながらでも、何とか行動すれば必ず得るものもあるということ。

人と関わることにより、新たな出会いが広がったり地域とのつながりも出来る。

子どもたちと共に、一つの行事を終えると達成感だってある。

気づかれやストレスもあるだろうし、自分のペースを我慢しなきゃならない

けれど、それ以上にうれしいことも楽しいこともあるだろう。



そう思って4月からスタートする日々に立ち向かおう

どうせやるなら、愚痴ぐち言わずにやろう

どうなることやら?どうにかなるさ!

まだ、気持ちがあっちこっちしている私です。



ポチッ!としていただけると勇気がでます


          

          *ありがとうございました*

| 日々のこと | 23:55 | comments:14 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

春と言えば花粉症(´-ェ-`)シュンシュン

この2~3日は、でどんよりとしたお天気。

週末までは、寒さがつづくらしいです。

「春が待ちどおしいですね。」といいつつも

実は私は、20年来の花粉症患者でございます。

(つまり前記事の長女を出産した年以来のお付き合い

花粉症じゃない方々にとっては、ルンルン♪の季節でしょうけれど

私にとっては、最悪の季節なのであります。


どなたかお仲間いらっしゃいますか

つらいのよぉーーとにかく!風邪の症状なんてもんじゃないんです。

鼻水が滝のように出るのです。朝っぱらから1日中!夜中も!

その上目がかゆい・耳の中もかゆい・喉もかゆい 顔の全部の穴が痒いのです。

鼻づまりもひどくて、粘膜が腫れると完全にふさがります。

口呼吸で喉もカラカラ


私の春はマスクとともに~

子ども達の入学式におしゃれしたってマスク!卒業式に着物を着たってマスク!

(写真を写す時だけはずしますが・・・)

お花見なんて行こうもんなら、夕方から鼻が爆発して何も出来なくなってしまいます。

その上、アルコールも花粉症にはよくないのです



最近は、インフル騒ぎ等で随分マスク人口も増しましたので

心強くなりました。(変な言い方!)

道で知り合いに会っても「どうしたのーーって

びっくりされなくなりました。

今年の花粉飛散予報を調べてみると、昨年よりはやや少ないそうです

来週から、全国的に気温が上昇するそうです


いよいよ花粉症の季節突入ですよぉーーーーー

花粉症の皆さん!がんばりましょう

         応援のポチッを!!

           
            *ありがとうございました*


| 健康 | 20:45 | comments:18 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

小さな友だちとの物語②

ご訪問ありがとうございます。前記事からのつづきになります。

新年を迎え、泣き虫からようやく立ち直った頃、

お腹の‘小さな友だち,も安定期に入りました。

チャキチャキ先生の洋裁教室で、ホームシックの話しをすると

ちゃんが子どもみたいでどうすんのぉーー

すんなり笑い飛ばされてしましました。(さすが江戸っ子


それからは、泣く暇なんぞありません。

そろそろ出産準備や赤ちゃん用品も揃えていかなきゃならない時期です。

私の住んでた所は渋谷から地下鉄で10分程の下町でしたから、

商店街には赤ちゃん用品の店もないし・・・

かといって渋谷のデパートに置いてある物は、当時の私たちにとっては高級品です。

通販といっても○ルメゾンくらいだったかな。


チャキチャキ先生は、 「ぜーんぶ作れるから大丈夫!!」

まさに、私と‘小さな友だち,にとっての応援団長でした。

まず布オムツを80枚縫って(当時はまだ布が7割、紙が3割くらいだったかな?)

短肌着、長肌着、べビー服、帽子、ガーゼ、よだれかけ、ベスト、ママバック、おくるみ

そして、ベビー布団上下に肌かけ布団まで作ってしまったのでした。

(先生が地元のふとん店に頼んで綿を入れて下さった。)

さすがにオムツカバーだけは奮発して、二子玉川の高島屋へ
買いに行きました


肌着
  さらしで作った肌着!‘小さな友だちへ,のプレゼント


‘ちいさな友だち,は毎日々、お腹の中でミシンの音を聞きながら

どうにか順調に育ってくれました。居心地はどうだったのでしょうね!?

そして私は、出産予定日ちょうどの新緑の美しい季節

やっと やっと‘小さな友だち,の元気な産声を聞くことが出来たのでした。

(追記へ・・・↓)

≫ Read More

| 奮闘記 | 23:12 | comments:20 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

小さな友だちとの物語~♪

「ミシンと私・・・そして。」の続きを書いてみようと思います。

↑消えた記事には、の東京での新婚生活。

九州から嫁いだお嫁ちゃんの暮らしぶり。

ミシンを買って、チャキチャキのおばちゃん先生との出会い。

そして、私のお腹に小さな友だちが宿ったこと。までを書いていました。

(コメント下さっていた方々へのお返事まで、
              消してしまい誠に申し訳ありませんでした。)



それでは、気を取り直して本題に入ります。

お腹に宿った命のことを、私はなぜ「小さな友だち」と呼ぶのでしょうか。

それを知った時、驚きや喜びもありましたが

「あー私はこれで一人ぼっちじゃないんだ!
 この子といつもいっしょに居れるんだ!」と思いました。

旦那さんは

はい。夫ももちろん会社が終わるとすっ飛んで帰って来て喜びました。

けれども、この時彼は社会人2年生。新宿の高層ビル群の中で、

日々の仕事をこなすのに精一杯の時期でしたから、

私が都会での暮らしに馴染めないことや、友だちのいない寂しさを

理解する余裕がなかったのだろうと思います。

(正直に言いますと、やさしいけれど頼りない男でした。今は違いますよ


まず‘小さな友だち,は、ほとんどの人が経験する つわり というカタチで

私を泣かせてくれました。「こんなにつらいんだったら、もういらない!」

そう思った自分にまたつらくなったり~不安になったり~

しばらくすると、小さな友だちは私のお腹のお部屋に慣れてくれたようでした。


そしてまた、チャキチャキ先生の洋裁教室に通い始めました。

チャキチャキ先生は「お産ならこの病院がおすすめ!」と

都立の産科・小児科専門の病院を教えてくれました。

今のように立会い出産も豪華な病室もない、オンボロ設備でしたが

産後のケアまでよくしてくれるし、安い!!ということで、

私は里帰り出産はせず、東京で‘小さな友だち,と頑張る決意をしたのです。

(それと、産まれた子どもはその父親に一番に見て欲しいと思ったから。)


そこで、マタニティーウェアを縫い始めました。

チャキチャキ先生が型紙を作ってくれて、生地は渋谷の安いお店で買って

毎日暇で時間はたっぷりなので、ミシンかけばかりしてたのです。

暇はあるけれど、お金はないのだから一生懸命でした。

(夫のお給料は生活費。ボーナスは夫のスーツや靴代、
帰省の為の飛行機代に消えた。
しかし東京という街は、すぐに靴がすり減るところでした。
 車もなかったし、よく歩いていたんだねぇー


その年の暮れからお正月は、私の母が、九州の美味しいものを

どっさり抱えて上京してきました。久しぶりの母の手料理。

3人での初詣。わずらわしい色々なお付き合いも考えなくてよいので

この時の楽しかったことは、今でも忘れられません。

なんと母が帰ってから、私は1週間も涙が止まらなくなってしまいました。

散歩や買い物に行ってもポロポロ年賀状をながめてはポロポロ

夫が仕事から帰ってもポロポロ・・・

気が強く、意地っ張りのはずの私がなぜ?

たぶん、ホームシック&マタニティー・ブルーだったのでしょうね。


こんなに長いお話を書くつもりはなかったのに、終わらないです。

もしよろしかったら、次回もお付き合いくださいませ。

ポチッと!


       

                 *ありがとうございました*

| 奮闘記 | 19:20 | comments:14 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

記事を消してしまいました(泣)

前回の記事「私とミシン・・・そして。」の記事を誤って削除する。

というおそろしい事をやってしまいました。

一度自分で削除した記事を元に戻すことは不可能なのですよね。。。

もちろん  

どうしよう!どうしよう!


皆さまからの嬉しくって、素敵なお言葉までどこかへ飛んで行ってしまいました。

ほんとうに「ごめんなさいです。

今年一発目の 動揺状態   

陥っております。

最近、『近くが見えにくく、遠くが良く見える現象』が始まっておりまして!!

(ハッキリ、きっぱり言えば 老眼 ですが。)


とにかく、しばらく頭を冷やして、

前記事の続きから書くのか?  最初から書くのか?

考えてみます。

せっかく続きを楽しみにして下さってた皆さま、忙しい中コメント下さった

皆さま誠に申し訳ありませんでした。


反省して出直します。

おっちょこちょい!を通り越した ボケボケ

見捨てないでくださいませ。

どうかヨロシクお願いします。

(友だちのネコチンが変わりに謝ってくれました。)



                   

| 日々のこと | 13:17 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT