FC2ブログ

アイシテルワ!の和。

ブログ名を少々変更しまして、ブログ歴2年目スタートします。よろしく(人'∀'o)ネッ!

2009年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年02月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

お義母さんの入院(。・´_`・。)

もうすぐお義母さんの誕生日

今年は何をあげようか?節約生活中だから手作りしようか。

なんて考えていた昨夜。義母からの電話。

「急なんだけど、明日から入院して、手術することになったから!」
(この人↑よりもう少し若い。73才)

2年くらい前に、転んで膝を傷めてから最近は、杖を突いて

整骨院に通っていた。

ある講演会で医師に「手術すれば治る。」と聞いたのがきっかけで

検査・入院・手術することに決めたらしい。

三人の子供には、何も相談せず入院の前日になっのお知らせである。

1ヶ月半の入院という。


義父ならまだしも(と言ったら悪いけど)、義母が入院となると
(似てます↑こんな感じ。)

実家には、義父ひとり・・・どうすんの?ご飯とか・・・

「お父ちゃんには、色々教えたし買い物もたくさんしてきたから大丈夫!

何かのときは、よろしくね!usagiちゃん!」
 である。

なんだか、妙にサバサバしてますね。お二人さん。


義父母とは、過去このブログにも登場した↓こんな関係。。。
             (カテゴリー:嫁としてよりどうぞ!)
なんでこんな大事なこと二人で決めて

立派な?子供が三人もいるのに相談もなしなわけ~~


嫁の私としては、信じられない親子関係と思ったわけです。

まあこのドライとも言える関係は今に始まったことじゃないけれども。


(まだ読んで下さる方は↓)
スポンサーサイト

≫ Read More

| 嫁として | 16:25 | comments:27 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ベッキー☆の髪飾り~!?

昨日、お昼を食べながら 「ごきげんよう を見てたら

(ライオンちゃんの絵文字がない寅で我慢!)

ベッキー☆が出てたんですよ。

あのポジティブでかわいい娘

おでこに髪飾りをしてたの。お花の。ハンドメイド風の。布製の。

じーーっと観察。‘パッチン止め,で付けてる。

よぉーーーーし!ワタシ燃えました!

家には、材料はいろいろあります。(娘のを拝借!)


ピンク
これは、ワタシは付けませんよ!
「頭!どうしたの?」って言われます。
でも色合いは気に入ってます。


黄色
これは、失敗作!形がイビツで気にいりません。


水色
エレガントバージョン。
卒・入学式とかどうでしょうか


ボタン
これは、おまけです。
古ボタンをボンドで付けただけです。
これなら
ワタシもよいかしら?
素朴な主婦向け



製作時間は2時間くらいでしょうか?

思いつくまま、気の向くままに作りました

「世界に一つだけの花」です

なーんて!すぐ木に登るusagi


皆さまの、パンチの効いた感想やアドバイスを

お待ちしております。

今後も、週1ペースで作品公開できたらいいな


        よろしければポチッと下さいませ

            
           *ありがとうございました*

| ハンドメイド | 12:05 | comments:20 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

おいしくご飯が炊けた♪お話。

桃子ご飯


「ご飯よぉーーーー!」って

 いくら私がお料理あまり好きじゃない!と言っても、

 ここまで質素な夕食じゃないですよ



昨夜、県外の大学に通う次女子からのメールに添付されてた

「お一人様ご飯」です。


  「めちゃめちゃおいしいご飯炊けた

   ありがとうねーーー(*^o^*)これからもお料理頑張る


だそうです。


下宿生活を始めてから、ミニキッチンは付いてるのですが

狭いから、炊飯器は買ってなかったのです。

今回の ママ急便 に長女子が持ち帰った炊飯器を

米と食品といっしょに送りました。

そのお返事メールです


『嵐事件』  (カテゴリー:娘たちよりどうぞ。)

の時は、泣かされましたがねぇーーーーー

その後はバイトも始めて、まじめに暮らしている様子???

肉じゃがもなかなか上手じゃないの

これに、大根の味噌汁とニラの卵とじでもあれば、私もご馳走になりたいワ


長女子に 「ねえねえ!これ子が作ったんだってよ

と携帯を見せると

「へぇーー上手やねの一言。

姉妹のライバル心か

そりゃあなたはもう、ご飯を食べそびれる心配はないものねぇーー

上げ膳据え膳生活。。。


    ガンバル子に応援を! 

        

             *ありがとうございました*

| 娘たち | 17:32 | comments:18 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

長女が戻ってきてからのお話。

年明け早々の引越し騒動から2週間が過ぎました。

(カテゴリー:長女と私より)

出戻りではなく、引き戻した長女子と家族の様子。


まず、母との関係。

2年間の一人暮らしを経験したから、少しは生活力が身に付いている事を

期待していたが、それは見事に裏切られた苦笑

しかし、精神的には少し大人になり物腰が柔らかくなっていた。

「洗面やトイレはきれいに使ってね。自分の物は部屋に持って行ってね。

 食べたものくらいは自分で片付けてね。夜は気をつけて早く帰って来てね。」

最初が肝心!と、小言を並べても昔のように「ウザイね」とか

言わない。「はーーい!」と素直なよいお返事です。(行動もヨロシク!)


父との関係。

最近帰りが早くなり、以前に比べると口うるさくなった夫

子!また電気つけっ放し!ドアはちゃんと閉めなさい!」

「パパどうしたん?何だかジジイみたいになったね。」

言いつつも、夜は二人仲良くDVDを観たりしている。

っと・・・いつもイイとこで居眠りする父それに呆れる娘えww

「あーー寝てしまった」と目を覚ました父にストーリーを解説して

あげている。


との関係。

生活のリズムが違うから、なかなかゆっくり遊べない。

休日の目覚まし係りの・・・なのに姉は返事だけして起きない

(せっかく起こしに行ったのにねぇ。)母が階段の下から、

町内に響き渡るような声で吠えたらやっと起きてくる。

クレヨンしんちゃんやお笑い番組を並んで観て

大笑いする姿を見ていると、精神年齢はあまり変わらないのかも?

時々、4人分のデザートを買ってきてくれる。

子ありがとう

おねえちゃんと、今だに呼ばないということは

あまり年の差を感じていないのだろうか。(21才と9才なのよトホホ



        ポチッ!よろしくです。
       

                *ありがとうございました*

| 家族 | 17:30 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ハンドメイド♪始動デス。

いつも、ブログを通して色んな刺激を頂いてる私です。

これも美味しそう!あれも作ってみたい!身体にいいことやってみよう!

などなど、今やアタマの中は宿題でいっぱいです。


とにかくやっと一つ実行出来ましたので

アップしてみよう


2010ブログ用 018



これなんです

仲良くしていただいている、ひまわりさんのブログの記事が

(リンクより『九九免許』)

とてもかわいくて、私なりにアレンジして作って」みましたよ。

さて、これはなんでしょう




髪かざりにしては、ちょっと出っ張ってますね。

シュシュの代わりにしても、後ろ姿どうでしょうか?

メイクスポンジには、生地が硬いかもねぇーー






私は作ったらすぐ使いたいと思ったのです。

子にとっても、役立つ一品ですよ。








針山

こうやって使う、ピンクッションでしたぁーーー

ペットボトルのキャップを利用して、ゴム、少しの布 があれば・・

私は、キャップの部分に綿テープ・レースでアレンジしてみましたよ。



これをきっかけに、今年はハンドメイド&ソーイングを

充実させて行きますよ

ひまわりさん。寒さで固まってた私の背中を押して下さってありがとう


皆さまのブログから得た、色んな知識や情報を一つずつ実行して

行ければ、私はどんなに魅力的な 女性 に変身できる

ことでしょう。。。




     もう変身したかのような気分になってるお調子者の
     ポチッと!!


           
                *ありがとうございました*

| ハンドメイド | 13:10 | comments:23 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

『作文公開!』ナイショ(σ゚∀゚)σYO!!

前記事では、たくさんの訪問&コメントをいただき
ほんとに ブログ界とは、なんて温かく心強い存在なのか
色々考えたり、反省したり、情報を参考に
母と子の勉強室を続けてみようと思います。ありがとうございました。
ところで、忘れた頃に・・・ですが
あの記事の 作文を公開します。
皆さまに、お礼の気持ちを込めた ラブレターです
(ずーずーしい人ですね。笑ってやってください。)










ぼくの姉

                 4年  花 うさ太郎


  ぼくには、大学生の姉が二人います。
 お正月は、大学の近くのアパートから家に帰って来て
 家族が5人そろいました。
 いっしょにゲームをしたり、テレビを見たりして楽しかったです。
  
  大きい姉は、洋服のデザインをしたり、
 作ったりする勉強をしているそうです。
 いつもおしゃれをして、つけまつ毛をしたりしています。
 朝ねぼうで、お正月にお雑にを食べる時も、
 10回くらい家族みんなで起こしたり、たいへんでした。
  
  小さい姉は、○○県の大学に行っています。
 入学式の時、ぼくも新かん線に乗って
 いっしょに着いて行きました。とても広い体育館や校舎がありました。
 ときどきしか会えないからさびしい時もあります。
 だからぼくは手紙を出したり、電話で話したりしています。
 「うさたろう。ドッジボールと勉強がんばってね。」と言ってくれます。
 ぼくは、
 「うん。がんばるよ。お姉ちゃんもかぜひかんようにね。」
 と言いました。
  
  ぼくもお姉ちゃんたちのように、
 大学生になりたいと思っています。
 なぜかというと、大学生になると好きな勉強がたくさんできるそうです。
 ぼくは、歴史や絵をかく勉強がしたいです。
 だから大きな図書館がある大学に、早く行きたいと思います。
  お父さんやお母さんに、そのことを話すと、
 「小学校や中学校や高校の勉強をしっかりやらないと
  大学には、行けないよ。」
 といつも言われます。
 
  ぼくは18才になったら、
 大きくて広い大学に行けるようにがんばります。



☆作者より・・・
 息子のうれしい気持ち・楽しい気持ち・さびしい気持ち・
 あこがれる気持ち などを代弁して書いたつもりです。
 会話文を入れたり、都道府県名を入れたり、4年生らしく
 なるよう、40代のアタマを捻り考えました。
 欲を言えば、姉たちの様子をもう少しふくらませたかった!
 
 いえいえ、もう二度と致しませんよ。


       毎度ありがとうございます←うさたろう

                      


            

| 息子 | 23:48 | comments:12 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

計算嫌いを克服できるか(´ω`;)

悩みの数をかぞえれば、切りがないけれど

今、私の最大の悩みは息子(小4)の計算嫌い。である。

最近は、嫌いなどという生易しい状態ではなく、『計算拒否症』

診断しても、大げさではない程。


前記事の写真の、小柄でかわいらしいです。

計算嫌いは、今に始まったことではなく1年生の最初からすでに

兆候があった。これは娘二人の時代は経験したことのない事だったから

あせった私は、夏休みに〈百マス計算〉に親子で取り組んだり、

あの有名な 〈○もん〉 にも高い月謝を払って行かせてみたが

逆効果だった。


くんには、他に特技もあるから算数が苦手でもいいじゃない。」

(変な特技?興味のある方はカテゴリー:息子よりどうぞ。)

とママ友さんは言ってくれるけれど、

小学校レベルの計算が理解出来てない。ということは、

本人がこれから困るのではないか?と案ずる母です。


今は割り算の暗算に苦戦している。

とにかく「計算」となると、全身の力が抜けてテーブルに寝そべるのだ。

(さっきまで、元気にゲームに励んでいたくせに

毎日、宿題(計算ドリル・漢字ドリル)の後、

ノートに20問の計算問題を私が出している。

「いやだぁーーーまた計算計算なんかできんでもいい
 僕は大学生になりたい。好きな勉強だけしたい


「バカチン!こんな簡単な計算ができないで、
  大学に行けるわけないやろうが


恐怖の夕方 お金を数えさせたり、図を描いたり

息子と私の闘いの日々である。


子もいるって

この人たちは、まったく当てになりません気が向いた時だけです。

こんな子、皆さんだったらどうしますか?



       くじけそうな母に応援を!    
       
       

        *ありがとうございました*


| 健康 | 01:12 | comments:28 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「体験学習」で学んだこと。

小学校の体育館嫌い!寒いからーーー

いったい何すんの?少し億劫な気持ちで行ってました。
(保護者の中から数名、お手伝いとして。)


「体験学習」 市の障害者福祉協会の方5名の方が来られて

子どもたちに、障害者の体験指導やお話しをして下さいました。


まず、視覚障害者の体験。アイマスクをして歩きます。
それを、ペアの子は健常者の立場から手助けする役割をします。
(目的地まで、声をかけながら案内する。)

息吹体験2

交代して、息子が一人で杖をついて歩いています。(真剣です!)
息吹体験1

車いすに乗る。押す体験。
息吹体験3

視覚障害者の方から、盲導犬の話しやふれあいも体験させて頂きました。

息吹体験4


指導してくださった方々は、皆さん障害のある人ばかりです。

(義足の方、ポリオによる小児麻痺の方、視覚障害者の方、内部障害の方 など。)

もう十数年も、障害者に対する理解を広める為の活動をして来られたとのこと。

60代~80代の方たちです。本当に頭の下がる思いがしました。

自分の体験に基づくお話や命を大切にすることの意味など、

真剣に学んだ子どもたちの心の中に、大きな何か?を残して下さったと

感謝の気持ちでいっぱいになったのでした。

『障害は不便ではあるけれども、不幸ではない:ヘレンケラー』

この言葉の意味を改めて、親子で話し合ってみようと思った一日でした。

        ポチッと!
        

            *ありがとうございます*



| 子育て | 23:55 | comments:18 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

美容院♪とトイレ掃除☆

美容院へ行ってリフレッシュして来ました

引越し騒動に~片付けに~大掃除に~模様替えに

毎日々埃かぶって、最近の私ってちょっとかわいそうじゃないか

鏡を見てもやつれてるぅーーーーこえー

この際、バサッと切ろうってことで、

5年ぶりくらいでしょうか・・・ショートヘアにしてみました。

若返りを期待してましたが、ごまかせませんなビミョウ


2010ブログ用 003

ホントは横顔をと思ったの。。。でもこれで勘弁してちょおおおだい



それで、美容室のお姉さんとお話ししてたら、

「トイレには、お金の神様が住んでるらしいですよ。」という話しになって

ここの美容院の社長は、トイレ掃除の本を出すほどこの辺じゃ有名人。

「お客さんで、ご主人がトイレの本を読んで奥さんに、
 これから毎日トイレ掃除をしてくれんか?きちんと蓋もしておくように。
 と頼んで毎日続けていたら、金銭トラブルで悩んでいたのが、みるみる解決して
 思わぬ収入まで入って来た!という人がいるんですよ。」


だってさ。

実は、私・・・最近の記事を読んでたらかなり働きものの主婦のように

感じられるかもしれませんが、ズボラです。

毎日こつこつ続けるというのが、ダメです。

トイレ掃除も一応はやりますが、「毎朝きちんとする。」訳ではなく

気づいた時にやる!ので、当然忘れる日もあるのです。

わぁーーー軽蔑しないで (人д〃)ネッ!


んで。ちょっと私も試してやろうじゃないのbikkuri01というお話しでした。


        応援ポチッと!お願いします。

         

           *ありがとうございました*

| 日々のこと | 20:23 | comments:26 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

○ニクロでの接客風景?0?

今日もで、我が家の模様替え&大掃除も

順調に進みました。

年末であれ新年早々であれ、家がきれいになるという事は

気分が爽快になります。訪問やコメントありがとうございました。

夕方パソコンを開いて、疲れも吹っ飛びました



さてさて、○ニクロで働いておりますのは、もちろん私ではなく

子(長女)であります。数あるバイトの中でも

社員なみに鍛えられるので有名だそうです。

今や世界の○ニクロだから、あたりまえなのかな?

かれこれ1年くらい続いているから、結構根性はある。

(さすが私の娘♪ オヤバカと笑ってください。)


夕方から働く日は、帰りが23時を過ぎます。(心配

それから、食事を出しておしゃべりが始まります。

昨日の報告!  売り場での接客風景を話す子。。。


おじいさんが来て

「レンギスはどこにあるとかいな?って尋ねられたのよ。」

レンギスぎゃはっはっはぁー!」(すでに爆笑している母。)

「あーーレギンスですね。こちらにありますよ。」と必死で笑いをこらえて

案内したそうだ。(エライ!私ならとっくに吹き出してたワ。)


またある日は中高年のおばさまに。

「ウチの息子30代なの。これとこれだったら、どっちが似合うと思う?」

(顔も見たことないのに答えられるはずないやん!)

「こういう場合はこちら、こういう着こなしはこちらが・・・

よろしいかと思いますが。」と答えたそうな。

(服飾デザインを学んでるだけあるワ。高い学費払ってるけどさ。)


別の日は、ママくらいの主婦に。

「このニットは、どうやって洗えばいいの? おしゃれ着洗い?」

「そうですねそれで大丈夫と思います。」

少々顔が引きつった子。服は買っても手入れはしたことはない

(ほーら!恥じかくよ。母が教えてやるからね


長女らしくのんびり屋で、少々天然ボケも入っている

ではありますが、少しは社会のお役に立てる人間としての成長を

見せてくれるようになった。

小言ばかりでなく、たまには 褒めてあげましょうね。。。さん。



      
 
             *いつもありがとうございまっす*

| 長女と私 | 23:57 | comments:22 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT