FC2ブログ

アイシテルワ!の和。

ブログ名を少々変更しまして、ブログ歴2年目スタートします。よろしく(人'∀'o)ネッ!

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

父の日は?

20日、は父の日でしたね。
何かイベントしましたか?

わが家は特になし!でした。
母の日には、自転車をぶっ飛ばしてカーネーションを買いに行った
息子でしたが
今日は朝から、何も予定がないにも関わらず
「パパいつもありがとう!」のひと言をいうふうでもなく・・・
私は内心・・・勝ったぞと思いつつも
「ねえねえ!パパに手紙くらい書いてあげたら
問いかけてみる。
 「うーん。後でねぇーー!」とテレビをみてた。
一応、男同士だし照れくさいのでしょうかねぇーー


それから電気屋さんに、エアコンを買いに行き
帰りに3人でマック
私は、もう年齢的に卒業したいという気分なんだけど、
(胃がもたれるんです。)
たまには、男たちの意見に賛成しなきゃーて訳で
お付き合いしましたよ。マック 041

すみません。いつもながらに趣味の悪いペイントですね。
(これが限界
この親子チョット変わってます。
、はマックに行くと飲み物は必ずシェイクを頼みます。
息子は、「爽健美茶」を必ず飲みます。

そこでワタシは息子に質問しました。
「なんでいつもお茶頼むの?ハンバーガーなら
        オレンジとかグレープとかジュースもあるじゃない
「いやイイと!ジュースは味が合わん!
        お茶の方が合うから・・・」だそうです。
この子は、姉達とは違った味覚の持ち主のようです。
ウチでは、炭酸のジュースを買わないせいかも?しれないけれど。

ハンバーガー食べながらシェイクを飲むこの人
チョット不思議。(喉に詰まりそうじゃない?)
ワタシは、ホットコーヒーですよ。ノーマルです。

しかし、似たような顔した  のサムライたちを目の前に
何だかおもしろい日曜日でした




最近、不定期更新になっております。
        訪問*ありがとうございます!*
        
スポンサーサイト

| 息子 | 01:25 | comments:12 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

冷たい母親かしら?

梅雨の間の夏日
昨日から、息子は自然教室へと出かけました。
2泊3日で、市外の青少年研修センターです。


     自然教室 1

あれやこれや準備が大変でしたが、どうにかスポーツバックに
収まりました。


学校から遠くの友だちは、車で送って行く人もいたようですが
わが家から学校までは、800m程。
「重かぁーーおもかぁーーいかにも車で送って欲しそうなそぶり・・・

「5年生は自分で荷物を持てる学年だから、自然教室があるんだ。
 このくらい大丈夫!はい。元気でいってらっしゃーーい
何とか玄関まで送り出した。ものの・・・

家以外に2泊するのは、初めての体験だし
学校のそばまで、送っても良かったかなぁーーとか
無事バスに乗り込んだかなぁーーとか
心配になったりした母(ワタシ)なのでした。
いーや!自分の荷物くらい持って行けなくてどうする?
これも、親離れ・子離れのワンステップなのだ




        
        *ありがとうございます!ポチっとお願いします*
        

| 息子 | 23:55 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

講演会で学んだこと。

先日、校区の『人権尊重推進協議会』主催の講演会に
出席しました。
地元では、とても活躍されている視覚障害者の男性の
~夢を追いかけて~という演題の
お話しとピアノの弾き語りでした。


高校の文化祭での実験中の事故で、全盲という障害を負われ
それからの道のり
「教師になりたい」という夢をさまざまな困難を乗り越えながら
達成するまでのことを話されました。
そして、ピアノの弾き語りも披露してくださいました。
現在は、県立盲学校の教諭として教鞭をとられ
家族にも恵まれ、旅行が趣味で日本中ほとんどの土地を
旅したとのこと。


最後に・・・
「目が見えないからといって出来ないことは車の運転くらいで
 ほとんどのことは、出来るようになるんです。
 不自由なことの方が少ないんですよ。」

笑顔でさわやかに締めくくられました。
公演中、涙はありません。みんな笑顔です。
共感と頷きです。爆笑してしまうような失敗談も!
ピアノと歌もとても素敵でした。心地よい講演会でした。


息子の通う小学校でも、毎年「人権学習参観」があります。
1月にはこんな 体験学習 も記事にしました。
ところが、今回の講師の先生はこうおっしゃいました。

「子どもたちにアイマスクをさせて、視覚障害者の体験などさせますね。
 感想は、暗くて怖かった!目が見えないとかわいそうだな。という
 印象が残ります。
 そうではなくて、目が見えなくても出来る!という体験をさせて
 欲しい。例えば、水をコップに注げる。食事をすることもできる。
 など練習すれば、何でも出来るようになるのだ。
 ということを教えてほしい」
・・・と。


人権学習と言っても、色々な分野があり
まだまだ、知らない間に素通りしてしまっていることがたくさんある
のではないでしょうか。
今年、校区の子ども会の役員になった付録?として
人尊協↑の委員までしなくてはならず、
マイナス思考に陥っていた私でしたが
1年間、活動に参加しながら人権について学ぶことが出来る。と
思うと、プラス思考で頑張ろう!とやる気が出てきました。
子ども達に正しいアドバイスをすることが出来る親に
なりたいと思います。




よろしかったら・・ファイトの・ポチッとを!       
      
         *ありがとうございました*

| 息子 | 23:08 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

頭が混乱ぎみ((( ;゚Д゚)))

何だかねぇーー!
少々疲れてます。
昨夜は、息子の小学校の「PTAの委員決め」が夜7時から
ありました。
高学年になると、昼間に出席する親が少ない為です。
5年生とはいえ、夜に留守番させる訳にもいかないから
友だちの家に預かってもらいました。
(私は委員は経験済みですが、出席はしなきゃならないの。)

そして明日は、参観日・懇談会。その上
夜は、校区の子ども会の集まりです。夜7時半~
こちらは色々問題が山積みで、すんなり終わることはないでしょう。
息子はまた留守番です。
今度は友だちに家に来てもらう様、約束しています。

この時期は、全国的に小中学校の委員決めで
同じように、決まった!決まらない!だの母親は皆
憂鬱な会話で、持ちきりじゃーないかな?


子どもがいる以上は、学校や地域の役割が回ってくることは
当然のことだと思うけれども、
母親が夜家を空けるという事に、私は納得いかない部分があるのです。
父親が早く帰ることができる家ばかりじゃないと思うし
兄弟がいても、子どもだけで留守番させるには無理な場合だって
あるでしょう。
この物騒な時代にですよ。


それで、もっと何かよい方法はないものか?と考えていると
頭がモヤモヤしてきたという訳です。
はというと「ママも大変やねぇーー!」といった調子で
半分他人ごとのうような、返答にまたムカつく。
たまには、仕事の都合を付けて少しでも早く
息子のために帰って来ようという気がないのである。
(もしかして、どうしても無理な程忙しいのかも知れないけど。)


そこへ息子つながりの友人からの電話。
春休みくらいから、気づかないうちに
「家のお金を持って出て、数万円も使っていた」ことが
発覚して、ショック!とのこと。泣いてました。
5年生くらいから、こういう事件はめずらしくないのですよね。
活発な子は自転車で、どこまでも行きますし
街には、子どもを誘惑する場所がたくさんです(。>д<。)ゞ


そんなこんなで、私の頭はだいぶ混乱しております。
土日まで、いろいろ行事が続きます。
へたれてはいられません。
前記事の‘usagiちゃんの笑顔,を見てがんばります。


    春なのーーにーーぼやきが多くてすみません。

   

         *ありがとうございました*

| 息子 | 01:15 | comments:20 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

恐るべし!○○の魔力?

日本中あちこちで、冷えこんでいるようですね
こちらは、今日は見事に晴れました。
息子は張りきって、歓迎遠足 に出かけました。

皆さま!前記事の『宿題』にはいろんな回答を
ありがとうございました。
残念ながら、正解者はおられませんでした


困り果てた母は、こう叫んだのでした

「もうー知らん
 その代わりもうゲーム禁止
 今日はゴミ捨ての日だから、DS は全部捨てる!
 そんなことで、さぼるような子は
 楽しいこともしなくていい
 ずぅーーーっとそこに居んなさい!!」


: 決して世の中の良い子・・・じゃなくてよいお母さんは
真似してはいけませんよ



すると・・・

「だめぇーー行くけん DSは捨てたら嫌だ!!」

っと飛び出して来ました。


結局、途中まで車で送り迎えしまして
無事、スイミングを終えて・・・
友だちといっしょに、笑顔でバスから降りて来た息子

(いったいあの騒ぎは何だったんじゃーー


そして夕食時・・・

「ねぇーーDS ってそんなに大事なものなん
「あたりまえやん。無かったら友達と遊べなくなるもん。」

「それで?スイミングはどうだったの?」
 「まあまあ。出来た!前より上手くなったって先生に言われた。」

だそうです。。。

「DSを捨てる!」と脅した母も母ですが・・・

「小僧の目にも涙?」で親を試した息子も役者じゃーー


DSが無くちゃ遊べなくなった小学生。どう思いますか?

とても、複雑な心境になった事件でありました。

好きなことを楽しむのもよいけれど、
苦手なことでも続ける事で、あたらしい発見もあるはずです。
耐える力も身に付けてほしいと思うのです。


「息子よ!またいつでも、かかって来いやぁーー


ってウソですよ。。。
しばらくはもう勘弁してぇーー
お願いです(。>д<。)ゞ ↓


          

         *ありがとうございます*

| 息子 | 14:25 | comments:18 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

息子のストライキ!

ストライキなんて言葉。
最近聞かなくなりましたよねぇーーそう言えば


今日学校から帰ってきた息子 5年生!


「今日はぜったいにスイミングには行かん!

と言いまして2階の部屋に引きこもりました。

先週から、クラスを水曜日に変えて先生が変わってから・・・
どうも調子がわるくなり
「スイミングは好かん!行きたくない。」と
毎日、グチグチ言っておりました。


しかし母としては、そんなに簡単に休ませる訳には行きませんよ
もう準備をする時間になっても下りて来ません。


 「休むなんてダメよぉーーーー!!」

2階に上がってみますと・・・↓  ↓  ↓ 

≫ Read More

| 息子 | 21:15 | comments:20 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ボクらの秘密基地☆

春休み。
習字教室の帰り、集会所の裏で友だちと遊んでいた。
ママはいつも「終わったらすぐに帰って来なさい」というけれど
少しくらいいいさ。
3メートルくらいの崖を上ってみると、そこは竹やぶだった。

ボクとユウタとケンとコウスケの4人だけの秘密にすることを約束した。
家に帰るとボクは、設計図を描いた。
そこに、ボクらの秘密基地を作るために。
ママはいつものように、キッチンで鼻歌をうたっている。
描いているうち、わくわくしてきた。
くんご飯運んでぇーー」ママの声。
やばい。これは本棚の間に隠して・・・
ママと二人で夕食を食べ始めた。


「習字はちゃんとまじめにやったでしょうね?」
「うん。あたりまえやん。ボクが一番に終わったよ」
「習字は一番に終わればいいってもんやないと。丁寧にすること。」
「うんうん。それよりさ。これは絶対だれにも秘密のことやけど
 パパにも子にも誰にも言わないでよ!」

「なになに?」
「ボクたち。秘密基地を作るけん!」
「へぇーーどこに?」


あーーまたしゃべってしまった。
なんでボクは何でもママにしゃべってしまうのか。不思議だ。
ママは一番恐いし、勉強のことにもいつもうるさい。
けれど、友だちとケンカしたことも、先生に叱られて嫌だったことも
いつの間にか、気づいたらママに話してるんだ。
でも、今日のママはクスッと笑っていた。
「あまり危ないことはしないでよ。周りの家に迷惑にならんようにね。」
怒ったときは鬼かと思うけど、ママの目はキラッとしていた。
どうしてやろうか?


雨で基地づくりは進まなかった。やっと晴れたぞ
ボクらは、また竹やぶに行った。
ユウタとケンがとくに張りきって、草や葉っぱをどけたりして
働いていた。僕は今までやぶの中なんか入ったこともないから
少しコワカッタ。
一番頭がいい「コウスケが屋根を作ろうぜ!」と言った。
えーーそんなこと出来るんやろうか?


次に行った時、みんなで笹の枝を集めた。
それを木に引っ掛けて、上に乗せた。
ユウタは背が高いから、助かった。
だんだん屋根みたいになってきた。
ボクらは、興奮して「すげぇーーやったぜぇーー!」と叫んだ。
そして風で飛ばないように、上に石を乗せた。
基地がもうすぐ出来ると思うと・・
うれしくて、心臓がドキドキした。


新学期が始まり、学校から帰るとご飯を食べて
すぐに基地に行ってみた。
すると・・・屋根がない。
笹の枝が束ねて、紐でくくって置いてあった。
「あーあ!せっかく作ったのに。くそぉーー」
4人でため息をついた。
すると、ケンが言った。
「ガムテープを持ってきてまた作ろうぜ!!」
ボクは正直にいうと、もう無理だろう。と思った。
この前帰ろうとした時、上の家の
やさしそうなオジイサンと目が合った。
たぶん、あの人が片付けたんだ。。。



春休みの息子の様子をヘタな物語風~にしてみました。
皆さんは、小学生時代どんな遊びをしていましたか?
ワタシは、おてんばで有名でしたよ。
(木登り・ザリガニ釣り・ゴム跳び・仮面ライダーごっこ!!)

息子からこの話を聞いたとき、うれしくて叱れませんでした。
もし苦情が来たら、その時は謝りに伺おうと覚悟を決めて。
ゲームの中だけじゃなくて、本物の冒険を
たくさんさせてやりたい。と思ったのです。
今は、子どもが自由に遊べる場所が少なすぎます。

そう思いませんか?
賛成の方は↓をポチッと!!



     *ありがとうございました*





| 息子 | 18:20 | comments:12 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

新学期スタート!

お天気は

小学校の始業式でした。息子は5年生になりました。

クラス替えがあり、担任の先生も変わり

少し緊張した1日だったようです。

親として気になるのは、やはり担任の先生!今までずーーっと

女の先生ばかりだったので、今年は男の先生がいいかな?と

期待していましたが。残念 若い女の先生でした。


いよいよ高学年なので、最初が肝心

夕食を食べながら、息子といくつか約束をしました。

「朝は自分で起きること。」
「時間割りは自分の部屋でやること。」
「宿題は、自分の責任。母はチェックしない」

こんな当たり前のことが、今まで出来てなくて・・・

リビングに息子の教科書や道具が散乱してたり、

宿題もなかなか自主的やることはなかったので、私はどれだけ

イライラして来たことか

だから今年は、昔からよく言われるように

「子育ては、は小さく、を大きく

を実行してみよう!と思っています。

つまり小言や口出しは極力少なく、子どもの話に耳を傾けよう

いうのが、なかなかむずかしい。

「いちいちうるさいねぇーー

最近、息子の口癖です。反抗期 ですね。

末っ子で、まだまだチビちゃんのはずだったのに

もう思春期の入口なのだ

男の子のこれから・・・は良くわからない??

頑張ろうっっっっと



     応援よろしくです!

     

     *ありがとうございました*

| 息子 | 00:45 | comments:19 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

誕生日おめでとう☆と『ゲゲゲの女房』

今日は、4月から5年生になる息子の誕生日

3月29日生まれ。

10 歳 お め で と う

毎年、お友だちの中で一番誕生日が遅くて

「待ち遠しいだろうなぁーー。本当は4月が予定日だったんだけど。」と

少々心配する母ですが、本人は・・・

「そんなことないさ。春休みのようにのんびり出来る時で良かった!」

そりゃそうだ。宿題もないしねぇーー


朝からすこぶるご機嫌だった息子 

それは、どんな物よりもうれしいあれです。。。

≫ Read More

| 息子 | 23:59 | comments:16 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2分の1成人式!おめでとう☆

我が家の末っ子。小4の息子の参観日でした。(25日木)
今どきは、シャレてますよーー
小学校4年生(10歳になる年)で『2分の1成人式』なんて
あるのですよ
数年前、どこかの小学校の様子がテレビで紹介されてから
全国に広がったらしいですが。(娘たちの時代はなかったですから。)

2分の一成人式 007みんな
体育館のステージに生徒が全員並びます。
保護者席と向かい合った形で式が始まりました。
一人ずつ、中央まで歩み出て大きな声で 将来の夢 を発表します。

息子は、
「僕は、将来画家になっていろいろな人に喜んで
 もらえるような絵を描きたいです。」 
なんだとさ。

芸術の世界は厳しいよ
パンのみみを食べたり、おにぎりをもらったりしなきゃー
有名にはなれないよ。たぶん。がんばっておくれーー


2分の一成人式 002の絵
今の自分と等身大の絵を一人ずつ描いて貼ってありました。
男の子はスポーツ選手や先生や医者など。
女の子は保育士や看護士、パティシエや花屋さんなどが多かったです。

式は、歌の発表や今まで10年間を物語にした‘呼びかけ,や
保護者代表の挨拶まであり、まるで卒業式のように感動しました
私は歌(子ども達の合唱)が心にしみ渡り 


2分の一成人式 004息吹 2分の一成人式 020カード
       1歳の頃の息子             手づくりのカード

母親にも子どもへの手紙を書く宿題が出ました。
〆切りぎりぎりに、徹夜して3枚の手紙を書きました。
息子の感想は・・・
「涙がでるか?と思うくらい感動したよ。」でした。

君は最近、反抗期でへ理屈ばかり言ってるね。
でも、ホントはもっともっとママに甘えたいんだよね。
「ママのこと大好き!」って言ってくれてありがとう。
あと10年後、成人式を迎えたときには、大学生になっているのかな?
その時も、絵や歴史の勉強をしているのかな?
パパよりも、背が高くなっているのかな?
楽しみにしています



花粉症シーズンに入り、体調が悪い日などは
コメントのお返事や訪問が遅れがちになるかと思います。
のんびりモードでお付き合いよろしくお願いします

       

         *ありがとうございました*

| 息子 | 13:20 | comments:20 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

英語の発表会~♪

昨日は、息子(小4)の英語の発表会でした。

1年生からグループレッスンでの英語教室に通っています。

市内の同じ系列の教室と合同での発表会は始めての経験です。

各教室ごとに、『英語劇』を披露してくれました。


息子は英語のせりふがうまく言えるか緊張していましたが

劇の途中で、せりふに詰まると「sorry」と言って

また言い直すという余裕も見せつつ

をクスッ!と笑わせてくれました。

6教室がそれぞれに工夫した発表を見せてくれたし、

その後のゲームやアトラクションも子どもたちは楽しんでいましたので

私は初めての発表会にしては、よく出来ましたと感じました。

英語2
留学生のお兄さんに話しかけてみる息子たち。
5名の外国人のゲストが、子どもたちと遊んでくれました。



ところが、の感想は

「全体的にレベルが低かったなぁー。発音もよくないし、
会話も身に付いてないし、こんなんだったら、
わざわざ習わせなくてもいいのではないか?」


だったのです。


それは、外国人講師が付いてるわけでもないし、先生方も主婦風~

(失礼かな。)で

自宅や集会所などで、教材を使って教えている教室なのだから

英語力を身につけるという意味では、高レベルは望めないと思います。


母親の私としては、

「あなたは、が楽しんで教室に通っている様子を知らないでしょう。
 1年生の時は近くに友だちもいなくて、英語の行って先生や友達と
 教材で遊ぶのを喜んでいたし、4年生になってからは劇の練習だって
 友だちと6人で一生懸命やってきた。今日だって、外国人=少し怖い 
 という印象を持っていたにとっては、直接ふれ合って会話する体験も出来たし、
 は満足した顔 してたじゃないの。
 英語に親しむと言う面では、今はこれでいいと私は思ったけど。」



現代は下校後、子ども達が思いっきり遊ぶ場所も相手も少なくなりました。

だから習い事に通うことは、お金もかかるけれど、

子どもにとっては楽しみでもあり

親にとっては、安心な場所でもあるのが正直な気持ちです。

もちろん英語力もバッチリ見に付けてくれれば最高ですけどね


    ポチッと!よろしくお願いします。

            



             *ありがとうございました*




| 息子 | 12:33 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

『作文公開!』ナイショ(σ゚∀゚)σYO!!

前記事では、たくさんの訪問&コメントをいただき
ほんとに ブログ界とは、なんて温かく心強い存在なのか
色々考えたり、反省したり、情報を参考に
母と子の勉強室を続けてみようと思います。ありがとうございました。
ところで、忘れた頃に・・・ですが
あの記事の 作文を公開します。
皆さまに、お礼の気持ちを込めた ラブレターです
(ずーずーしい人ですね。笑ってやってください。)










ぼくの姉

                 4年  花 うさ太郎


  ぼくには、大学生の姉が二人います。
 お正月は、大学の近くのアパートから家に帰って来て
 家族が5人そろいました。
 いっしょにゲームをしたり、テレビを見たりして楽しかったです。
  
  大きい姉は、洋服のデザインをしたり、
 作ったりする勉強をしているそうです。
 いつもおしゃれをして、つけまつ毛をしたりしています。
 朝ねぼうで、お正月にお雑にを食べる時も、
 10回くらい家族みんなで起こしたり、たいへんでした。
  
  小さい姉は、○○県の大学に行っています。
 入学式の時、ぼくも新かん線に乗って
 いっしょに着いて行きました。とても広い体育館や校舎がありました。
 ときどきしか会えないからさびしい時もあります。
 だからぼくは手紙を出したり、電話で話したりしています。
 「うさたろう。ドッジボールと勉強がんばってね。」と言ってくれます。
 ぼくは、
 「うん。がんばるよ。お姉ちゃんもかぜひかんようにね。」
 と言いました。
  
  ぼくもお姉ちゃんたちのように、
 大学生になりたいと思っています。
 なぜかというと、大学生になると好きな勉強がたくさんできるそうです。
 ぼくは、歴史や絵をかく勉強がしたいです。
 だから大きな図書館がある大学に、早く行きたいと思います。
  お父さんやお母さんに、そのことを話すと、
 「小学校や中学校や高校の勉強をしっかりやらないと
  大学には、行けないよ。」
 といつも言われます。
 
  ぼくは18才になったら、
 大きくて広い大学に行けるようにがんばります。



☆作者より・・・
 息子のうれしい気持ち・楽しい気持ち・さびしい気持ち・
 あこがれる気持ち などを代弁して書いたつもりです。
 会話文を入れたり、都道府県名を入れたり、4年生らしく
 なるよう、40代のアタマを捻り考えました。
 欲を言えば、姉たちの様子をもう少しふくらませたかった!
 
 いえいえ、もう二度と致しませんよ。


       毎度ありがとうございます←うさたろう

                      


            

| 息子 | 23:48 | comments:12 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ウッカリ*ドッキリ新学期!

今日から給食も始まり元気に登校した息子

ただいまぁーー

母「おかえりー!寒かったやろーー汚れ物をちゃんと出してから
  おやつにしてね

今年からはちゃんとさせなきゃーー最初が肝心。カンジン

「もうぉーママ箸箱におはしが入ってなかったよ!
  事務室までわりばしを借りに行ったんだよーー


「あらまぁーーーーごめん!めんご!」

引き出しの中に入れる時、バラバラにしてたんだわぁーー

大ざっぱぶりは今年も健在。息子の教室は4階だ。かわいそうに

帰宅した息子のポケモンの箸箱には、わりばしが悲しそうに突き刺さっていた。


しかし、その後名誉挽回する母である。 夕食時。

 「国語の時間に先生が、冬休みの作文でじょうずだった人の名前を7人呼んだんだ。」

母 「うひゃーーそりゃまたあんた!どうやった

 「ドキッとしたよ そしたら男子の中で
   僕の作文だけ入ってて、
   先生がみんなの前で読んでさあー。
   みんな笑っとったぁー


母 「うそやろーホホホオーバレなくてよかったね。
   作文の書き方わかったやろ
   次からは絶対自分で書かないかんよ。
   自分で書いてなかったら、うれしくなかったやろ。
   わかった



まんざら、うれしくなくもなかった様子の息子。

姉との会話文のところが、友だちにウケたらしい。

コンクール提出用の3名には、惜しくも?残らずホッとした母でありました。


※この作文の意味が不明な方は、1月4日

「お正月の後には宿題が待っていた!」をご覧下さいませ


     今だお正月ボケと引越し騒動の疲れがとれない母に励ましを!

           

                *ありがとうございました*





| 息子 | 23:15 | comments:18 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

映画「のだめ♪」息子と観た!

冬休みもあと二日。

前記事の作文は、どうにか書き上げました。(下書き:母  清書:息子)

小学4年生の弟が、大学生の姉二人にあこがれている気持ちを書きました。

息子は普段から「中学校にも高校にも行かなくていいから大学生になりたいな

だって絵とか歴史とかさぁーー自分の好きな勉強ができるんやろう

と勝手な欲望を抱いている。  (これは‘夢,とは言い難い

まあまあ。これで宿題は終わったことに致しましょう


後ろは振り向くまい(都合のイイ母である

今日は、ぱぁーーっとデートしょう

まずは二人でパスタランチファーストフードの安いお店ですよ。

でも、息子と向かい合って食べてる様子を眺めるだけで、かわいいんだ

(この感情は、正直娘たちには抱いたことのないキモチである。変な母



次は映画へ 『のだめカンタービレ最終楽章』 観てきましたよ。

仲良しさんの記事に「おもしろかった!かっこよかった!」ってあちこち書いて

ありましたので、こりゃーー私も負けられん

それに、我が家の《クラッシック少年》には、ピッタリの映画です。

息子は、パリの街並みに感動し、オーケストラの演奏風景に興味津々

一方母 は、ドラマを見てなかったから、

コメディのセンスと、のだめちゃんのキャラが‘笑いのツボ,にはまリ、

前半は笑 うしし ♪ピンク 爆笑の連続。。。

中盤は、意識がない時があったようです (息子から肘で突かれていた!)

後半また復活し、玉木くんの名演技と、のだめちゃんの切ないシーンをしっかり観ましたよ


帰宅途中の車の中

「ママぁーやっぱり途中で寝とったやろ
「寝てないよーー目をつぶって聞いてただけよ

言い訳する母を息子は横目でにらんでいましたとさ


 どこでも寝られるのは、特技の一つです(。>д<。)ゞ ポチッと!

            


                   *ありがとうございました*

| 息子 | 23:20 | comments:16 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

お正月の後には宿題が待っていた!

楽しいお正月が過ぎ去りました。

今、家にいるのは息子(小4)と私だけぇーー

そうなのです!お正月は冬休みの中にあったのでした。

冬休みといえば、『宿題』

算数プリント10枚・漢字ドリル10ページ・読書・作文 が出てます。



この息子は、姉二人と10年離れて・・・ポツン!と生まれてきたせいか

マイペースすぎて、勉強は嫌いだそうな

宿題も普段から「やらなければならない!」という意識がなく

つい私が「宿題終わったの?」と言ってから取り掛かる習慣が付いてしまった。

失敗した


冬休みの宿題はほぼ年内に終わらせてはいたものの(無理やり!

残ったのは、難関の作文だ。この題材がないのだ。

我が家は、里帰りも旅行もなし  

は、今日も入れてあと3日しかないというのに至ってのんびり~

「どうにかなるさ!」ちびまる子ちゃん的精神状態


母は「お願いだから早く終わらせて、私にも冬休みを頂戴よの心境。

こうなっったら、私が家族のこととかのおうちネタを

おもしろおかしくでっち上げて、4年生っぽい作文を作ろうか

『子育ては待つことが大切です

そりゃーわかってますが、あたしゃー待てません


入選やらせんでもよかよか  とにかく提出することが大事

母が旨いこと書いてやるばい


これが、過保護のお手本なのでしょう ┐(´∀`)┌ヤレヤレ。。。


   今から作文を作ります!応援よろしくです

          

                *ありがとうございました*

| 息子 | 14:55 | comments:18 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT